【中学生でもわかるIT用語】リファクタリングとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

『ラ行』の用語

リファクタリング

① 物語性を取り入れた説明

ある日、パソコン教室で、中学生のハルトが先生に質問しました。「先生、リファクタリングって何ですか?」

先生は微笑みながら、「いい質問だね。リファクタリングを理解するには、まずあるたとえ話をさせてもらおうか」と答えました。

「想像してみて。君が毎日使う自分の部屋があるとする。最初はきれいに整頓されているけれど、時間が経つにつれて物が増えてきて、段々とごちゃごちゃしてくる。そこで、部屋を使いやすくするために、物を整理したり、不要な物を捨てたり、新しい収納方法を考えたりする。これがまさにリファクタリングなんだ」

ハルトは目を輝かせて、「なるほど、プログラムも同じように整理することが大切なんだね!」と言いました。

先生はうなずき、「そうなんだ!プログラムが大きくなると、コードも複雑になってくる。リファクタリングは、そのコードを見直し、より良い形に整理する作業のことを指すんだ。重要なのは、プログラムの動きを変えずに内部のコードを改善すること。これによって、プログラムは読みやすく、管理しやすくなるよ。具体的には次の表のような手法があるよ」

リファクタリングの種類 説明
コード整理 コード内の不要なスペースやコメントを削除し、読みやすく整理します。
変数名の変更 より意味のある、または規則に沿った名前に変数名を変更します。
メソッドの抽出 コード内の特定の部分を新しいメソッドとして抽出し、コードの再利用性を高めます。
メソッドのインライン化 使用頻度が低いメソッドを呼び出し元に直接組み込み、冗長性を減らします。
クラスの抽出 一つのクラスに多くの責務がある場合、それを複数のクラスに分割します。
インターフェースの導入 具体的な実装ではなく、インターフェースを通じて依存関係を管理しやすくします。
条件文の簡素化 複雑な条件文をより簡潔かつ読みやすい形に再構成します。
ループの簡素化 重複するループを統合したり、ループの中で行われている処理を簡潔にします。
パラメータのリスト化 関数やメソッドのパラメータが多数ある場合、それらをオブジェクトにまとめて渡すことで、呼び出し側のコードをシンプルにします。
レガシーコードのリファクタリング 古いシステムや過去の技術基準に基づいて書かれたコードを現代の標準に合わせて更新します。
継承の分割 一つのクラスが多くの責務を継承している状態を改善し、クラスの責務を明確にするプロセス。

 

リファクタリングの定義: リファクタリングとは、プログラムの外部から見た振る舞いを変えずに、内部のコードを整理し、改善するプロセスを指します。この目的は、コードの理解や修正を容易にし、ソフトウェアの保守性や拡張性を向上させることにあります。

② 実際の事例

企業でのリファクタリング事例

システムが10年以上前から使用されている企業では、その間に多くの機能追加や修正が行われています。これによりコードが複雑化し、新たな機能の追加や既存機能の修正が困難な状態になっていました。リファクタリングを通じて、コードの重複を削除し、クラスとメソッドの責務を明確する結果として、システムの保守が容易になり、開発効率が大幅に向上するケースが多いと言われています。

スタートアップでのリファクタリング事例

スタートアップ企業では、迅速に市場に製品を投入するために、最初の製品開発では速度を優先し、コードの品質は二の次になりがちです。製品の初期バージョンが市場で好評を博した後、スケーラビリティ(拡張性)と保守性を高めるためにリファクタリングを実施するケースも多々あります。特に、データモデルの再設計とビジネスロジックのクリーンアップを中心に行い、将来の機能拡張や新たな市場への適応を容易にします。

 

➂クイズや小テスト

クイズ1 リファクタリングの主な目的は何ですか?

A. コードの外部から見た振る舞いを変えずに内部構造を改善する
B. コードに新しい機能を追加する
C. プログラムの実行速度を速める

クイズ2 リファクタリングが特に重要とされるタイミングはいつですか?

A. 新しいプログラミング言語を学んだ後
B. コードが複雑になり、管理しにくくなったとき
C. コンピュータを新しくしたとき

クイズ3 リファクタリングの効果はどれですか?

A. コードの理解や修正を容易にする
B. ソフトウェアの動作速度を向上させる
C. インターネットの速度を速める

回答

クイズ1: A. コードの外部から見た振る舞いを変えずに内部構造を改善する
クイズ2: B. コードが複雑になり、管理しにくくなったとき
クイズ3: A. コードの理解や修正を容易にする

コメント

タイトルとURLをコピーしました