『ハ行』の用語

スポンサーリンク
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ハイパバイザ型とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ハイパバイザ型 ① 物語性を取り入れた説明 中学生のリナはある日、友達と宿題をするために図書館に行きました。彼女たちは一つの大きなテーブルを使って、それぞれ違う教科の宿題を始めました。リナは数学、友達は科学、もう一人は歴史を勉強していま...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ヒープ領域とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ヒープ領域 ① 物語性を取り入れた説明(再修正版) 中学生のアキラは、週末に部屋の大掃除をしていました。彼の部屋は趣味の物で溢れており、特に整理が必要だと感じていました。彼は大きな箱を取り出し、ランダムに物を入れ始めました。この方法...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ポートスキャンとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ポートスキャン ① 物語性を取り入れた説明 ある日、高名な探偵がある企業A社から依頼を受けました。そのA社は、自社のネットワークが何者かによって制限されたエリアも含めて監視されている可能性があると疑っていました。 探偵はまず、A社のネ...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ペトリネットとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ペトリネット ① 物語性を取り入れた説明 ある週末、中学生のミナトは、お父さんと一緒に家族で使っているスマートホームシステムの仕組みについて学ぶことにしました。お父さんはエンジニアで、ミナトが数学とパズルが好きだと知って...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】非機能要件とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

非機能要件 ① 物語性を取り入れた説明 中学生のミナトは、学校のプロジェクトで自分たちのクラス専用のウェブサイトを立ち上げることになりました。彼はサイトがどのように機能するか(機能要件)だけではなく、サイトを使う上での体験(非機能要件)...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】フラグメンテーションとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

フラグメンテーション ① 物語性を取り入れた説明 アキラはコンピューターについて学ぶことが大好きな中学生です。彼は特にコンピューターのパフォーマンスに影響を与える要因に興味を持っており、パソコン教室の先生にさまざまな質問をすることがあり...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ペネトレーションテストとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ペネトレーションテスト ① 物語性を取り入れた説明 心配性のケイコは、コンピュータセキュリティに興味を持っていました。パソコン教室の先生に「ペネトレーションテスト」という言葉を聞き、その意味を尋ねました。 ケイコ: 「先生、『ペネトレ...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ビヘイビア法とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ビヘイビア法(動的ヒューリスティック法) ① 物語性を取り入れた説明 心配性のケイコは、コンピューターセキュリティの新しいトピックに興味津々でした。ある日、彼女はパソコン教室の先生に「ビヘイビア法」という言葉について尋ねました。 ケイ...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ボットとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ボット ① 物語性を取り入れた説明 心配性のケイコは、パソコンを安全に使うためにセキュリティに関する用語について関心を持っていました。ある日、彼女はパソコン教室の先生に相談しました。 ケイコ: 「先生、最近『ボット』って言葉をよく聞く...
『ハ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ハニーポットとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

ハニーポットの基本を森の中の美しい花の物語で説明。サイバーセキュリティにおける攻撃者の誘引と監視の役割を分かりやすく解説。中学生向けのIT用語シリーズ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました