【中学生でもわかるIT用語】ゼロデイ攻撃とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

『サ行』の用語

ゼロデイ攻撃

①物語性を取り入れた説明: ゼロデイ攻撃

中学生のアユミは、コンピュータクラブの先生に「ゼロデイ攻撃」について質問しました。

アユミ: 先生、ゼロデイ攻撃って何ですか?

先生: アユミ、ゼロデイ攻撃は、セキュリティの脆弱性が公に知られる前に、攻撃者がその脆弱性を悪用することを指すよ。想像してみて。ある日、町にまったく新しいタイプの錠前が登場したとしよう。でも、誰もその錠前の弱点を知らない。ある悪者がその弱点を見つけて、まだ誰も対策を講じていないうちに、鍵を開けてしまう。これがゼロデイ攻撃なんだ。

アユミ: それは怖いですね。どうやって守ればいいんですか?

先生: ゼロデイ攻撃は予測が難しいけど、定期的なソフトウェアのアップデート、強力なセキュリティソフトの使用、そして教育と意識の向上が重要だよ。

実際のIT用語の定義:
ゼロデイ攻撃は、セキュリティの脆弱性が公に知られたり、修正されたりする前に、その脆弱性を悪用する攻撃方法です。これにより、システムやソフトウェアが未知の脅威にさらされることになります。

②実際の事例: ゼロデイ攻撃の使用例

ソフトウェア会社:
新しいソフトウェアがリリースされた直後、未知の脆弱性を突く攻撃が発生。

政府機関:
セキュリティ更新が間に合わず、未知の脆弱性を悪用された事例が報告される。

金融機関:
最新のセキュリティ対策を施していても、新たに発見された脆弱性により攻撃を受ける。

③クイズや小テスト

クイズ1: ゼロデイ攻撃とは何ですか?

A. 以前に発見された脆弱性を利用する攻撃
B. 未知の脆弱性を利用する攻撃
C. ウイルスによる攻撃

クイズ2: ゼロデイ攻撃の防御に有効な対策は何ですか?

A. 定期的なバックアップ
B. パスワードの頻繁な変更
C. 定期的なソフトウェアのアップデート

クイズ3: ゼロデイ攻撃が危険な理由は何ですか?

A. 予測が困難で、対策が追いつかないから
B. コストが低いから
C. 全てのコンピュータに影響を与えるから

回答:

クイズ1の回答: B. 未知の脆弱性を利用する攻撃
クイズ2の回答: C. 定期的なソフトウェアのアップデート
クイズ3の回答: A. 予測が困難で、対策が追いつかないから

 

応用情報技術者平成23年特別 午前問44

ゼロデイ攻撃の特徴はどれか。

ア: セキュリティパッチが提供される前に攻撃する。

イ: 特定のサイトに対し,日時を決めて,複数台のPCから同時に攻撃する。

ウ: 特定のターゲットに対し,フィッシングメールを送信して不正サイトへ誘導する。

エ: 不正中継が可能なメールサーバを見つけた後,それを踏み台にチェーンメールを大量に送信する。

回答

イはDDoS攻撃、ウはフィッシング、エはスパムメール

コメント

タイトルとURLをコピーしました