【中学生でもわかるIT用語】HTMLとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

『G・H』から始まる用語

HTML

① 物語性を取り入れた説明: HTML

中学生のユウキが先生に「HTML」について質問しました。

ユウキ: 先生、HTMLって何ですか?

先生: ユウキ、HTMLは「HyperText Markup Language」の略で、ウェブページを作るための言語だよ。これはまるでレシピのようなもの。レシピが料理の材料や作り方を指示するように、HTMLはウェブページの構成要素やレイアウトを指示するんだ。

ユウキ: ウェブページのどんな部分を指示するんですか?

先生: HTMLでは、テキスト、画像、リンクなどのウェブページ上の要素を定義して、それらがどのように表示されるかを指定するんだよ。HTMLタグを使って、文章に見出しをつけたり、リンクを追加したり、画像を表示したりすることができるんだ。

 

ユウキ: 先生、HTMLってどこに書くんですか?

先生: ユウキ、HTMLはウェブページを作成するファイルに書かれるんだ。例えば、.htmlという拡張子を持つファイルに、HTMLタグを使ってウェブページの構造を記述するんだよ。

ユウキ: HTMLタグってどんなものがあるんですか?

先生: HTMLには様々なタグがあって、ウェブページの見出し、段落、リンク、画像などを作成するのに使われるんだ。例えば、<h1>は大見出し、<p>は段落、<a>はリンク、<img>は画像を表すタグだよ。

実際のIT用語の定義:
HTML(HyperText Markup Language)は、ウェブページを記述するための標準マークアップ言語です。HTMLタグを使ってテキスト、画像、リンクなどのウェブページの構造を定義し、ブラウザがこれらの要素をどのように表示するかを指示します。

HTMLタグの一例

タグ 説明
<h1> 最大の見出し
<title> ページのタイトルを表す
<body> ページの本文を表す
<p> 段落
<a> ハイパーリンク
<img> 画像
<ul> 箇条書きリスト
<li> リストアイテム

② 実際の事例: HTMLの使用例

ウェブサイト開発:
企業や個人がウェブサイトを構築する際、HTMLを使用してページの基本的な構造を作成します。

ブログ投稿:
ブログプラットフォームで記事を公開する際、HTMLを利用して文章のフォーマットや画像の挿入を行います。

電子メールマーケティング:
企業がマーケティング用の電子メールをデザインする際、HTMLを使ってレイアウトやスタイルを調整します。

③ クイズや小テスト

クイズ1: HTMLで使用される指示の形式は何ですか?

A. コマンド
B. タグ
C. スクリプト

クイズ2: HTMLは何の略ですか?

A. High Text Markup Language
B. HyperText Markup Language
C. Hyper Transfer Markup Language

クイズ3: HTMLで主に定義されるのは何ですか?

A. プログラムのロジック
B. データベースの構造
C. ウェブページの構造

回答:

クイズ1の回答: B. タグ

クイズ2の回答: B. HyperText Markup Language

クイズ3の回答: C. ウェブページの構造

コメント

タイトルとURLをコピーしました