『タ行』の用語

スポンサーリンク
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】デジタルフォレンジックスとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

デジタルフォレンジックス ① 物語性を取り入れた説明 ある日、中学生のシンイチは、友達から「最近、オンラインで個人情報が盗まれた話を聞いたよ。どうやって防ぐの?」と尋ねられました。その質問に答えるために、シンイチはパソコン教室の先生、小...
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】デジタル署名とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

デジタル署名 ① 物語性を取り入れた説明 心配性のケイコはデジタル世界の安全に興味を持っていました。ある日、彼女はパソコン教室の先生に「デジタル署名」という用語について尋ねました。 ケイコ: 「先生、『デジタル署名』って何ですか?」 ...
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】トロイの木馬とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

トロイの木馬 ① 物語性を取り入れた説明 心配性のケイコは、コンピューターウイルスについて常に不安を感じていました。ある日、彼女はパソコン教室の先生に相談しました。 ケイコ: 「先生、『トロイの木馬』っていうウイルスについて聞いたこと...
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】データマイニングとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

データマイニング ① 物語性を取り入れた説明: データマイニング 中学生のユウキがコンピュータクラブの先生に「データマイニング」という用語について質問しました。 ユウキ: 先生、データマイニングって何ですか...
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】チェックサムとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

チェックサム ① 物語性を取り入れた説明: チェックサム バスケ部のエリコがコンピュータクラブの先生に質問しました。 エリコ: 先生、「チェックサム」って何ですか? 先生: エリコ、チェックサムはデータの整合性を確認する方法の一つだ...
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】伝送効率とは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

「伝送効率」について中学生が先生に学ぶ形式で解説。理論値と実行速度の違い、データ圧縮とエラー低減の重要性について説明し、家庭のWi-Fi環境における伝送効率の一般的なレベルにも触れる。企業やISPの事例を含む。
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】トポロジーとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

この記事では、中学生の賢太郎が先生との会話を通じてネットワークトポロジーの基本を学びます。スタートポロジー、リングトポロジー、バストポロジーの各特徴と実用例を探り、ネットワークの構造と機能の理解を深めます。
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ディスパッチャとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

レストラン比喩でディスパッチャーの役割を解説!市役所の例で実用性を掘り下げ、クイズで理解を深める、初心者向けのわかりやすい解説記事。
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】トランザクションとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

「トランザクション」の基本を中学生のハルカと先生の対話を通して解説。金融取引やEコマースにおけるトランザクションの役割と、データベース管理での重要性についても紹介。初心者にも理解しやすい形で、トランザクションの4つの特性を説明します。
『タ行』の用語

【中学生でもわかるIT用語】ダークウェブとは 物語と実際の事例でわかりやすく解説

中学生でも理解できるようにダークウェブを解説。特別なソフトウェアが必要なこの隠れたインターネットの部分は、違法な活動の場としても知られていますが、合法的な利用も存在します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました